観光にぴったりなハイヤー

ハイヤーの利用用途は様々です。同じ移動手段としてはタクシーもありますが、タクシーでは味わえないようなサービスを満喫できるのが大きな魅力です。そんなハイヤーですが、ビジネスはもちろん観光や送迎などのプライベートな利用にも適しています。

日本の場合、主としてビジネスのシーンでの利用がイメージされますが、最近ではプライベートでの利用も人気があります。送迎や観光などで利用する人は増えてきており、その中でも観光、特に長期的な日程となる際に重宝されています。観光目的でハイヤーを利用するメリットとしては、待機時間の料金が挙げられます。

旅行などで希望する地に行く場合は一つの場所に長く滞在することが多いものですが、その時に多くの人が気になるのは料金についてでしょう。一般的なタクシーの場合は、例えば移動の途中に銀行やコンビニエンスストアなどに立ち寄ると、待機している間もメーターは回り続けます。そのため、利用料金が気になる方は用事を早く済ませようと、気が急いてしまうこともしばしばです。

その一方、ハイヤーは時間単位をはじめ、日数や月単位での契約が一般的です。移動の最中の待機もきちんとサービス時間に含まれているので、後から追加料金を支払う必要はありません。たとえコンビニなどに寄るために停めてもらっても、タクシーのように待機時間にメーターが上がらないということです。確かにタクシーは便利ですが、移動するために現地でタクシーを呼ぶとなると、どうしても時間や距離による料金が気になってしまうことが多いでしょう。観光をじっくり楽しみたい、移動中の用事も焦ることなくゆっくり済ませたいという方に、ハイヤーはおすすめです。旅行の日程にもよりますが、期間の全てをまるごと貸し切りにすれば、メーターを気にする必要なく現地の観光を安心して楽しむことができます。

なお、観光目的によって車をチャーターする時は、予約ミスに注意してください。利用人数が少なければ特に問題ありませんが、人が多い時に車が小さいと乗れなくなってしまいます。特にグループ旅行の場合は、人数に見合った車種の選定が大切です。車には様々な種類があるので、依頼する会社がどのような車種を取り扱っているのか、あらかじめチェックしておきましょう。

一般的に、3人から5人程度の場合は通常のセダンタイプでも乗車できますが、それ以上の人数になると乗車をすることができません。このような時は、ワゴンタイプを選ぶと良いでしょう。そのほうが、より快適に移動できるようになります。