ハイヤーは特別な日の移動手段におすすめ

冠婚葬祭や大事な記念日、そして仕事でのお得様の接待等で、遠方への移動手段として適切なのが、ハイヤーによる送迎サービスです。ハイヤーの送迎サービスは事前予約制の輸送サービスのことで、料金に合わせていろいろな車種の車を手配できます。同じような送迎サービスとしてはタクシーがありますが、タクシーはメーターを設置して移動距離で料金を算出し、不特定多数の人間を乗車対象とします。ハイヤーの場合は完全な事前予約制ですから、利用客が決まっているところが大きな違いです。

また、タクシーは電話で連絡をすれば運送をしてくれるものの、営業時間外では来てくれない場合があります。一方ハイヤーは完全予約制の貸し切りサービスなので、深夜や早朝など営業時間外であっても、事前に時間指定をしておけば対応してくれます。

そしてタクシーの場合は、目的地に到着しいったん料金を支払ってしまえばそこでサービスは完了です。そのため買い物や食事が終わった後に、再び電話で連絡をするか、もしくは空車として路上を走っているタクシーを呼び止めなければならず、手間がかかります。ハイヤーの場合は、予約をするときに時間で決めることが多くなっています。食事等の時間を含んで利用時間を設定すれば、目的地に着いてもその場で待っていてくれるので、帰り道も改めて手配する必要がありません。料金も前払い、または後払いで、延長がなければ事前に確認した金額を支払うだけですから、費用の心配もせずに済みます。

ハイヤーによる送迎サービスのメリットは、特別感を演出できることです。特別感を演出できる理由として、乗り降りの際の動作があります。タクシーの場合は完全自動ドアのシステムなので、使用が終わった段階で勝手に開きますが、ハイヤーは手動型のドアを採用している車種が多く、前もって決めた待ち合わせ場所で、ドライバーが降りてドアを開けてくれます。特に降りるときに手を借りる必要のある年配の方や女性にはうれしいサービスでしょう。

ハイヤーを利用するうえで注意したいのが、支払う料金についてです。完全予約制で貸し切り状態なので、利用する間は利用者の要望に合わせて運航をする形をとります。そのような形式から、停車する時間や車が車庫に帰るまでの時間まで料金の内訳に入るため、注意をしましょう。ハイヤーは上手に利用をすると、重要な場面で誰かのために何か特別なことをしたい、と思ったときなどに、満足の行く付加価値が得られる乗り物です。