ハイヤーでお花見しよう

ハイヤーでお花見しよう 日本では春になると各地で桜が咲きます。お花見スポットとして有名な場所は日本全国に点在しており、全てを回るとなると大変でしょう。神社での桜がきれいだったり、公園に咲く桜が大きく立派だったりと、桜は場所によって見え方が変わります。そんなお花見スポットを一日で数か所巡れるのがハイヤーです。ハイヤーは高級車両であり、乗った瞬間から特別なお花見が始まります。

お花見と言えば、美しい桜を眺めながらおいしいお酒を嗜む方も多くいます。しかし、自分で運転をしなくてはならないとせっかくのお酒も飲めません。ハイヤーなら、プロのドライバーが運転をしてくれるため、自分で運転をする必要はなく、お酒も飲めます。また、お花見であればレジャーシートや食料を持参しますが、そうした大荷物もハイヤーのトランクに詰め込めるので身軽でいられます。お酒が飲みたいとき、公共交通機関を利用して行くとしても、荷物を持ったままの移動は疲れてしまうでしょう。一日お花見を楽しむためには、こうした労力を省いて、めいっぱい楽しむことが大切です。

ハイヤーは一般的なタクシーと違い、メーターでの料金設定ではありません。利用時間と利用台数での料金設定を設けている会社が多く、利用人数が多ければ多いほどお得になります。利用人数や用途に合わせて車両選びもできるため、人数が多くても大型車両を選べば広々と快適に過ごせます。社員でお花見イベントをする場合でも、バスタイプのハイヤーを用意している会社があり、臨機応変にイベントを企画することが可能です。

ハイヤーは利用時間内であれば自由に行動ができます。例えば、お花見スポットごとに桜の咲き方が違い、訪れたスポットでの桜の開花状態がイマイチな場合もあるでしょう。そのようなときは、そのスポットでの滞在時間を短くして、次のスポットでゆっくりお花見を楽しむといった予定変更をしても構いません。風が急に吹き出しても、たくさん桜が咲いている場所に急いで向かえば、素敵な桜吹雪の中を散策することができます。公共交通機関を利用していると、その都度交通費がかかるので、あっちへ行ったりこっちへ行ったりしているとお金がもったいなくなります。さらに乗り継ぎ等の時間もかかってしまいます。一方ハイヤーなら、やはり引き返したいといったケースでも柔軟に対応してくれます。そしてハイヤーのドライバーは現地を熟知しており、現地の人しか知らない隠れたお花見スポットを知っている可能性もあります。ドライバーからお得な情報を聞けば新しい発見にもつながります。

ハイヤーは外観から内装まで洗練された高級感あふれる車両を用意しています。素敵な車両を利用するなら大切な方を乗せたくなるものです。お花見を親戚一同で揃って楽しむ場合、足腰が弱くなってきた方は、ハイヤーを利用すると移動の際とても助かるようになります。内装までおしゃれで広々としていれば素晴らしい日になり、親孝行ができるでしょう。小さなお子さんがいたとしても、自分で運転をしなくてよいので、お子さんのお世話をしながら移動を行えます。孫と楽しく車内で遊んでもらえれば、移動中の時間さえも幸せな空間へと変わります。

一日で数か所お花見スポットを回るとなると歩き疲れてしまいますが、ハイヤーならすぐに車両に乗り込めば後は座っていればよく、しっかりと身体を休ませられます。ドライバーの接客も洗練されており、緊張感無くリラックスして過ごせます。また、ハイヤーに乗るために一か所で集合する必要はありません。ハイヤーは希望した場所への送迎が可能であり、各親戚の自宅から目的地までを指定できます。徒歩での移動を減らし、ドアtoドアでお花見を始められるので非常に便利です。

最新ニュース